ごあいさつ

 

 

善教寺

第20代住職 廣幡 勝祐
HIROHATA Masahiro
Chief Priest of Zenkyo-ji Buddhist

2020年 ごあいさつ

平成7年に父が亡くなり、24歳で善教寺住職を継ぎました。50歳を前にして、もう既に在職25年。ここまで、一生懸命、走り続けてきました。お経を勤めるのも下手くそだった私を、門信徒の皆さまが温かく出迎えて下さり、そして愛情一杯にお育て下さいました。ご期待に応えられるレベルまで成長してないかもしれませんが、ご容赦ください。

新しい時代の寺院運営を目指し、住職を継いだ時から、インターネットの構築と文書による伝道、この2つを目標に掲げてきました。

善教寺ホームページを直ぐに開設し、メールで法事の依頼受付を開始。今では、ホームページ経由で葬式の依頼が入るようになりました。その反面、今流行のSNS(フェイスブック・インスタグラム・ブログ)は全くやっておりません。

そして文書伝道は、善教寺便り『縁』のハガキ郵送と善教寺寺報『縁』の発行。寺報の方は、毎月発行し続け、280号を越えております。

ここ最近、あと何年、住職が勤まるか?、あとどれだけ、寺報を発行できるか、考えるようになりました。歳のせいでしょうか。

これからも、一年一年、住職の道をひたすら愚直に歩んで参りますので、末永く宜しくお願いします。

合掌


・2019年(令和元年)
2018年(平成30年)
2017年(平成29年)
2016年(平成28年)
2015年(平成27年)
2014年(平成26年)