ごあいさつ

 

 

善教寺

第20代住職 廣幡 勝祐
HIROHATA Masahiro
Chief Priest of Zenkyo-ji Buddhist

2017年 ごあいさつ

法事にお参りすると、カープのお世話になるご縁が多くなりました。カープに感謝をしなければなりません。カープ、ありがとう。

「カープのお世話になる・・・」、どういうこと?、と思われるでしょう。実は、法話でカープの話をすると、熱心に耳を傾けて下さる。お経後の雑談時、カープの話題になると大盛り上がり。カープのお陰で、すべての関係が良好。寺と門徒のご縁を強固に結んで下さる、カープに感謝。この広島の地に、カープがあって良かったな~と思う、今日この頃です。

と云う訳で、カープ坊主のご紹介。平成25年、親鸞聖人750回忌の記念事業で、代々広島に住む我々が何をテーマにするべきかと考えた時、出て来たものが『カープ、原爆、お念仏』。そして誕生したのが、『カープ坊主』のシンボルマーク。

善教寺も、カープのように、この地に善教寺があって良かったな~と思われるよう、日々精進して仏道を邁進いたします。

合掌


2016年(平成28年)2015年(平成27年)2014年(平成26年)