住職レター 2020年 1月

<住職レター 2020年 1月>

年末を迎えまして、この寺報を作成しながら、心静かに今年を振り返っております。私が考える今年の漢字は『健』。改めて健康の有り難さを実感した1年でありました。
年齢と共に、メタボリックでお腹は出て、肩こりと腰痛の日々。それに伴い身体のキレは衰え。加えて、今年の3月には、肩の激痛。整形外科で診てもらいますと、肩甲骨裏の第三肋骨の骨折と診断。原因は不明。病院の先生曰、「年齢のせいじゃろうね~」とのこと。寝返りをうったり咳をしても痛む毎日でしたが、日にちが薬のごとく、いつの間にか痛みは消えました。
一念発起し、暴飲暴食は控え、ウォーキング・ヨガ・ストレッチを日課に。お陰さまで、肩こり腰痛は癒え、体重も軽くなり、健康な毎日を送れるようになりはじめた、令和元年でした。
話しは変わり、一つ報告ですが、現在、境内地の整備をしております。本堂から墓苑への参道の整備。「墓苑へお参りされたら、本堂の御本尊さまにも参拝しましょう…」と、申し上げてきましたが、これでお参りし易くなるかな…。
令和二年も健康な日々が送れますよう、益々精進して参りますね。

本堂から墓苑への参道を整備中
参道を工事中