住職レター 2018年4月

<住職レター 2018年4月>

今年も仏教婦人会報恩講並びに総会を無事に勤めることが出来ました。
法要初日に仏婦故会員追悼法要を勤め、2日目には総会を開催しました。法要前々日くらいから、いつも天気を心配するのですが、初日はあいにくの雨模様。しかし2日目には天気も回復し、多くの参拝者がお参り下さいました。
講師の足利先生は、御年87歳。今年も元気に、兵庫県尼崎から、お一人でお越し下さいました。足利先生とのご縁は、私が学生の頃からなので、もう30年にはなるでしょうか。年齢を感じさせない話術と元気なお声に、今年もパワーをもらったような感じです。
さて、仏婦総会でもご案内をしましたが、6月29日(金曜日)『イタリアン精進料理を頂く懇親の旅』(善教寺仏教婦人会主催)を企画しました。男性の方からお叱りを受けそうですが、ご婦人の方限定であります。そんな中、私が男一人お供して添乗員ばりに動き回りますので、ぜひ一緒に行きましょう。お楽しみに。

総会時の仏教婦人会役員
講師の足利先生
多くの参拝者で熱気溢れる本堂内